・ トップ
 業種別の 
 悪徳業者 

 ・ リフォーム

    施工
    訪問・点検
 ・ 探偵社/興信所
 ・ 葬儀社
 ・ 賃貸管理会社
 ・ 美容整形
 悪徳商法  ◆
◆  コラム  

 ・ 騙される側の心理
 ・ 騙されない心構え
おすすめリンク
 ・ リフォームリンク集
 ・ 探偵・興信所リンク集
 ・ 美容整形リンク集
 
 *困ったときには*
 ・ 国民生活センター
   *メール*
 ・ メールはこちらから

興信所

ときどき、ニュースや雑誌などの話題に取り上げられる悪徳興信所。契約前後、調査中、調査の内容など、悪徳の話題には事欠かないようです。よくよく見てみれば、ほとんど悪徳な業者の話題しかないような興信所。もし興信所が必要になった場合、どのようにしたら、悪徳業者を見分けることができるでしょうか?

   興信所でのトラブルは結構豊富で「料金を支払ったのに、一切調査をしてもらえなかった」「料金を支払ったら、業者と一切連絡が取れなくなった」「調査が終わった後に、理不尽な追加料金を請求された」等、様々な例が見受けられます。どうやら、支払った高額な料金に対して、調査がきちんと行われていない等のトラブルが多いようです。

 このような悪徳業者に引っかからないようにするためには、まず、その興信所がきちんと存在しているかどうか、というのを確かめる必要があるかと思います。興信所が、広告などに記載されている住所にあるかどうか、法人なら会社の登記簿で調べることが可能ですし、その他にも、実際にその興信所をたずねるという方法もあります。例えば、実際に会って相談する際に、興信所の外でしか相談ができないのならば、興信所が記載住所に存在しない可能性がある、ということなのです。実際に存在していれば、興信所の中で相談しても問題が無いわけですから……  後は、契約書を書面で交わし、きちんと自身で保管すること、また、見積もりを細かく出してもらい、先に払う分と後に払う分をきっちりたずねておくことが重要でしょう。